<< こういう表情されると・・・ 暇つぶしに・・・ >>
ARIONE CX K:IUM (サドル)
b0177580_23494268.jpg


サドルをbontrager affinity2からアリオネに換えました。
ボントレガーのサドルは完成車に付いていたもので、
自分のお尻と相性がよく、乗り心地はすごくよかったです
(クッション性が高く、レーパンを履かなくてもそれなりの距離を走れました)。
ただ、後ろにかなり反った感じの形状なので、地面と水平にならず、
走行中にお尻がずってくるのが気になってました。

ということで、一ヶ月程前に思い切ってアリオネに換えてみました。
アリオネにした理由は、ずばり見た目。
ミーハー心丸出しです(笑)

ただし、アリオネのカラーラインナップが、黒・しかなく、
ラリムグリーンのTREK2.3には少し合わない気がしたので、
fizi:k本社でカスタムメイドしてもらったものを個人輸入しました。

カスタムメイドの作り方はいたって簡単で、fizi:kのHP上で、
ARIONE CX K:IUMをベースに全体(Thigh Glides)と真ん中の線(Cover)と
ロゴ(Logo)の色を選択します

各部分に私が選択した色は以下の通りです。
①全体(Thigh Glides)→Chalk White Microtex 3038
②真ん中の線(Cover)→Glossy Green 3078
③ロゴ(Logo)→Black
グリーン色は、Glossy Greenの他にApple Greenがありますが、Glossy Greenを選択して正解でした。
どんぴしゃでライムグリーン色でした。

私自身初めて海外から個人輸入しましたが、思ってたよりも簡単でした。
多分迷うとすれば、fizi:kの注文の際の個人情報の入力(小中学生レベルの英語、ていうか住所の書き方)と
支払方法としてのpaypalの登録くらいではないかと思います。
郵送はUPS経由で、最後はクロネコヤマトから郵送されてきました。
オーダーしてからおおよそ2週間弱ほどで手元に届きました。
料金は、本体が169ユーロ、送料が20ユーロ合計189ユーロで、円換算で21,166円でした。
昨今の経済状況が円高とは言え、少しお高い買い物でしたが、
いい勉強になりました。

あっ、もちろん乗り心地も最高です。
買ってよかったです。



ポチっとよろしくです。
↓↓↓
人気ブログランキングへブログランキングに参加中

[PR]
by nom_photo-life | 2011-11-10 00:07 | ロードバイク個性派計画
<< こういう表情されると・・・ 暇つぶしに・・・ >>